<トレンドブログ>「IZONE」、日本の音楽番組“FNS歌謡祭”に出演し、韓国語で楽曲披露!

2018.12.06

日本のテレビ局“フジテレビ”が初めて音楽プログラムで韓国語の曲を放送し、話題を呼んでいます。

12月5日、プロジェクトガールズグループ「IZONE」が日本の音楽番組「2018FNS歌謡祭」に出演しました。デビュー曲の“La Vie en Rose”を日本のテレビ番組で披露するのは初めてのことでした。

「FNS歌謡祭」では、「IZONE」のデビューのきっかけとなった「PRODUCE48」や、センターのメンバー、チャン・ウォニョンの紹介に加え、日本のアイドルグループ「AKB48」や「HKT48」所属メンバーである宮脇咲良、本田仁美、矢吹奈子にも言及しました。

ステージは日本語ではなく、本来の歌詞である韓国語バージョンで構成され、日本語の歌詞が表示されるスタイルで放送されました。

日本のテレビ番組で韓国語の歌詞が流れたことを新鮮に感じる視聴者が多かったようです。そして、宮脇咲良、本田仁美、矢吹奈子の“凱旋ステージ”ともいえる放送は、華々しく飾られたのでありました。

 

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ