「インタビュー」CNBLUE カン・ミンヒョク、「病院船~ずっと君のそばに~」オフィシャルインタビュー

2018.12.06

Q.ハ・ジウォンさんの意外な魅力は何ですか?
カン・ミンヒョク:“意外な魅力”となると、前提として思い描いていた姿がないと語れませんが、お会いする前から明るくてサバサバした印象を持っていましたし、実際にそのとおりの人柄でした。僕が思い描いていた姿の何倍も愛きょうがあって、かわいらしい方です。だから意外というよりも、想像以上に魅力的だと思いました。

Q.ヒョンは父親と仲がいいですが、どんな息子像を思い描いて役作りをしましたか?
カン・ミンヒョク:僕はあまり気持ちを言葉にするタイプではありませんが、それでも家族に対して感謝を伝えようと努力はしています。僕もそうですが、ヒョンは父親の存在に感謝しています。だからヒョンが父親といる場面を演じる時は、僕自身が両親に接する時の姿を反映しようと努めました。

Q.終盤、ウンジェが涙を流すシーンでヒョンも泣いたそうですが、なぜ泣いたのですか?
カン・ミンヒョク:僕が泣いているところは、放送には使われなかったんです。泣く演技は得意ではありませんが、ソン先生が泣いたり苦しんだりしている姿を見て、愛する人が泣いている姿に胸が痛んで自然と涙が出ました。それほどヒョンに感情移入していたんだと思います。

©2017 MBC

Q.その演技がすごくよかったと、ジウォンさんが褒めていました。
カン・ミンヒョク:本当ですか? 放送されなくて残念だな(笑)。それ以外にも、大泣きしたシーンがあったのですが、放送では使われませんでした(笑)。ヒョンの号泣する姿については、監督や脚本家の方も編集段階でかなり悩んだはずです。

Q.ミンヒョクさんにとって「病院船」とは?
カン・ミンヒョク:俳優カン・ミンヒョクにとって「病院船」とは……27歳のカン・ミンヒョクとして、ちょうど人生に迷いが生じたり、これまでの人生の選択を後悔したりするこの時期に、「病院船」は僕が揺れないように、温かいメッセージをくれた作品でした。僕の心の支えです。

Q.日本の皆さんにメッセージをお願いします。
カン・ミンヒョク:皆さん「病院船」を見てくれましたか?「病院船」をご覧になって、人の温かさを感じてもらえたらうれしいです。心温まるドラマとして、末永く皆さんの記憶に残ることを願っています。カン・ミンヒョクのことも応援してください。ありがとうございます。(4ページに続く)

 

「病院船」CNBLUE カン・ミンヒョク、ハ・ジウォンに甘いキス

・ハ・ジウォン&CNBLUE カン・ミンヒョク出演ドラマ「病院船」視聴率下落も11.6%で水木ドラマの1位をキープ

・ハ・ジウォン&CNBLUE カン・ミンヒョク出演ドラマ「病院船」視聴率下落も12.0%で水木ドラマの1位をキープ

・ハ・ジウォン&CNBLUE カン・ミンヒョク出演ドラマ「病院船」視聴率13.0%で水木ドラマ1位をキープ!