ハ・ジウォン&CNBLUE カン・ミンヒョク出演ドラマ「病院船」視聴率下落も11.6%で水木ドラマの1位をキープ

2017.09.21


写真=MBC「病院船」放送画面キャプチャー

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
MBC水木ドラマ「病院船」(脚本:ユン・ソンジュ、演出:パク・ジェボム) が同時間帯視聴率1位になった。

21日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、先日20日に韓国で放送された「病院船」は、韓国全土基準の視聴率1部9.8%、2部11.6%を記録した。これは先週の放送分が記録した12.9%より下落したが、同時間帯1位である。


この日「病院船」では、ソン・ウンジェ(ハ・ジウォン) とクァク・ヒョン(CNBLUE カン・ミンヒョク) が初めてキスする様子が描かれた。そんな中、ヨンウン(ワン・ジウォン) がクァク・ヒョンの婚約者で登場し、三角関係となった。

同時間に韓国で放送されたSBS「再会した世界」1部は5.4%、2部6.6%、KBS 2TV「マンホール-不思議の国のピル」は2.6%を記録した。

元記事配信日時 : 2017年09月21日07時03分 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 前田康代

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/