「真夜中」俳優チャン・グンソク、躁うつ病で4級兵役判定…現在も病院で治療中

2018.07.10

10日、SBS「本格芸能真夜中」(以後、「真夜中」)では、チャン・グンソクの4級兵役判定について扱った。チャン・グンソクは、躁うつ病の診断を受けて身体検査で4等級の判定を受けた。

これに関連してチャン・グンソクの所属事務所の関係者は、「真夜中」とのインタビューで「その裏では大変なことが多くあった」として「忍耐しながら治療を受けて克服しようと思ったし、本人が休みたいと、何年か病気が治るまで休みたいと訴えたこともあった」と明らかにした。そして現在もずっと病院治療を受けていると明らかにした。

また、躁うつ病であることを明らかにしたことについて「とにかく本人の恥部であるといえる問題なのに、それを知らせたり、そぶりを見せたりしたくなかった。しかし軍隊の問題について何かすっきりした返事を差し上げるのが礼儀だと思う」と明らかにした。

  • 「責任が大きい」と語っていたチャン・グンソクの人知れない痛み
  • 「コラム」チャン・グンソクが兵役入り!かつての韓流四天王の兵役は?
  • 「コラム」チャン・グンソクはどんな新兵訓練を受けるのか
  • 「コラム」チャン・グンソクは社会服務要員としてどんな日々を送るのか