「取材レポ」CROSS GENE、5人体制で初の1年ぶり単独ライブ「UTOPIA」開催! 「5人が1つになって世界の一番上まで諦めず、頑張ります!」

2018.05.04

5人体制となったCROSS GENEが4月30日(月・祝)、東京国際フォーラム ホールCにて、1年ぶりとなる日本単独公演「CROSS GENE JAPAN LIVE 2018『UTOPIA』」を開催。1年前と同じ会場で行われた今回の公演タイトルには、「この日が終わりの始まりとなる。すべてを破壊して新しく再生しよう」というメンバーの想いが込められ、振付も全曲メンバーたちがアレンジしたというパフォーマンスで、日本デビュー5周年を迎えた5人が、約2時間半にわたって、一段と成長した姿を見せ、3階席まで埋め尽くした国内外のファンを魅了した。
オープニング映像が流れた後、明るくなったステージに座禅を組むように座ったメンバーたちが現れると、会場は大歓声。武術を振付に取り入れた韓国デビュー曲「La-Di Da-Di」(日本語Ver)で幕を開けた。


「皆さん、お久しぶりです。CROSS GENE が1年ぶりにここに帰って来ました! 同じ場所に着きましたね。皆さんが会いに来てくれて本当にうれしいです!」とファンとの再会を喜ぶリーダーのシン。そして、今回のライブより、新たに販売された6色カラーチェンジ機能付きペンライトを持つファンに、自己紹介ではそのメンバーのカラーにしてほしいとお願い。タクヤは紫、ヨンソクは青、サンミンは緑、セヨンは黄色、シンはピンク。白が全体カラーとなっている。ファンはペンライトの色を変えながら、メンバーたちを大きな声援で迎えた。
(2ページにつづく)

 

CROSS GENE、ダブルタイトル曲で活動再開…”正反対の2曲”

・【公式】「CROSS GENE」、CASPER脱退後”5人組”で復帰へ=5月8日カムバック

・CROSS GENE JAPAN LIVE 2018「UTOPIA」 2018年4月30日(月・祝) 東京国際フォーラム ホールC

「取材レポ」CROSS GENEセヨン、生誕祭イベントで多才ぶりを発揮! 自作曲を続々と初披露し、ファンを魅了「皆さんが僕を成長させてくれます」