「防弾少年団」、スティーヴ・アオキとの「MIC DROP」リミックスバージョンMVが視聴回数3千万回を突破

「防弾少年団」、スティーヴ・アオキとの「MIC DROP」リミックスバージョンMVが視聴回数3千万回を突破

韓国アイドルグループ「防弾少年団」とスティーヴ・アオキによる「MIC DROP」リミックスバージョンのMV(ミュージックビデオ)が、公開5日目で視聴回数3000万ビューを突破した。

29日午後4時を基準に、YouTubeの公式チャンネルに掲載された「MIC DROP」リミックスバージョンMVが、視聴回数3030万ビューを記録した。

去る24日に公開されたMVは、韓国ファンはもちろん、海外ファンによる爆発的なクリック数を獲得し、短期間で記録を伸ばしている。

一方、「防弾少年団」は去る14日、米国に向けて出国。歴代級となる訪米の歩みを残した。米国を代表する3大トークショー全てに出演し、「2017 アメリカン・ミュージック・アワード」では「DNA」のライブパフォーマンスを披露した。

WOW!korea提供

 

防弾少年団、米ビルボード「ソーシャル50」で50回目の1位。「ビルボード200」では逆走行

ジミー・キンメル、“よく知らなかった防弾少年団、今は彼らの魅力をよく知っている”

「防弾少年団」JIN、韓国伝統衣装で空港に登場=2017 MAMA出演のため香港へ出国

「PHOTO@インチョン」防弾少年団、「2017 Mnetアジアミュージックアワード(2017 MAMA)」出演のため香港へ

2017.11.29

blank