ジミー・キンメル、“よく知らなかった防弾少年団、今は彼らの魅力をよく知っている”

人気アイドルグループ防弾少年団が、エレン・デ・ツェナーラスに続いてジミー・キンメルも虜にした。
28日(韓国時間)の外信の報道によると、TV番組のホストであるジミー・キンメルは、最近行われた収録で、ゲストの弾少年団のファンと休憩時間に対話をした。ジミー・キンメルは歓声を引き出し、会場を埋め尽くしたファンは歓声で応えた。
巨大な歓声にジミー・キンメルは、「私は、実は防弾少年団をよく知りませんでした。ところが、今いったい何が起こったのか。今では、彼らにことがはっきりと分かります」と防弾少年団のグローバルな魅力を認めた。
そして彼は、「防弾少年団の歌の中で一番好きなのは何か」という質問をした。ファンは「MIC Drop」、「血、汗、涙」などと答えた。

ジミー・キンメルはまた、防弾少年団の魅力を尋ねた。ファンは、「音楽が本当にステキです。7人のメンバー全員が魅力的です。そして、彼らのダンスが素晴らしいです」と叫んだ。
この他にもジミー・キンメルは、韓流ファンと共にSUPER JUNIOR、BIGBANG、SEVENTEEN、EXOなどK-POPグループについて対話をしたと伝えられた。

 

「防弾少年団」JIN、韓国伝統衣装で空港に登場=2017 MAMA出演のため香港へ出国

「PHOTO@インチョン」防弾少年団、「2017 Mnetアジアミュージックアワード(2017 MAMA)」出演のため香港へ

防弾少年団のファッションウィーク…ビルボード100の公約を守る

「公式的立場」防弾少年団をプロデュースしたパン・シヒョク、「2017 MAMA」に出席

2017.11.29

blank