女優キム・ミニ、ベルリンに続きスペインの映画祭でも女優主演賞受賞

2017.11.27

女優キム・ミニ、ベルリンに続きスペインの映画祭でも女優主演賞受賞

韓国女優キム・ミニ(35)が、映画「夜の浜辺で一人」(オン・ザ・ビーチ・アット・ナイト・アローン)で女優主演賞を受賞した。

27日、スペイン・ヒホン映画祭によると、キム・ミニはホン・サンス監督の映画「夜の浜辺で一人」(オン・ザ・ビーチ・アット・ナイト・アローン)で女優主演賞を受賞したという。

キム・ミニは同作で、第68回ベルリン映画祭で女優主演賞を受賞している。

ホン・サンス監督とキム・ミニは本作の国内試写会で恋愛関係であることを公開。当時、ホン・サンス監督が既婚者であり、二人の関係が“不倫”だと批判されたりもした。

WOW!korea提供

 

女優キム・ミニと”不倫関係”のホン・サンス監督、「釜山映画評論家大賞」受賞も授賞式に”不参加”

女優キム・ミニと”不倫関係”のホン・サンス監督、釜山映画評論家大賞

女優キム・ミニと”不倫関係”のホン・サンス監督、来月15日”現在の妻”と離婚裁判

女優キム・ミニ、”不倫相手”ホン・サンス監督と新作も一緒に作業…タイトルは「草の葉っぱ」