「青龍映画祭」、雨天で撮影器具浸水の危険にも内部での撮影を許可せず…メディアが撮影をボイコット

写真=第38回青龍映画賞

 

「青龍映画祭」が、取材をボイコットされた。悪天候にも外部の撮影だけを許可するという主催サイドの立場に各メディアの写真と映像取材陣がボイコットを宣言した。
25日午後8時40分、ソウル東大門区にある慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で、「第38回青龍映画賞」の授賞式が開催された。この日の授賞式に先がけて、午後7時30分ごろ会場の外部では、レッドカーペットイベントが行われる予定だった。このため、各メディアの取材陣は早くから撮影の準備を開始した。

しかし、突然の豪雨と雷に外部でのレッドカーペットイベントに支障が起きるという状況となった。取材陣は、取材器具の浸水などの理由で室内でイベントを行うことを要請したが受け入れられず、最終的に現場で待機中だった取材陣はすべて引き上げた。

今年、「青龍映画賞」のレッドカーペットイベントは、これまで以上に寂しい状況となった。ファンもメディアのリアルタイムでの現場写真ではなく、主催者サイドの公式フォトと画像で満足し​​なければならいようだ。
「第38回青龍映画賞」は、25日午後8時40分から韓国で生中継される。

 

10asia+Star JAPAN

 

イム・シワン「第35回青龍映画祭授賞式」にて「ベストカップル賞、イ・サンミンじゃなくてカン・ソラと…」

JYJパク・ユチョン、「第35回青龍映画祭授賞式」新人賞4冠王に!”初の映画でグランドスラム”

お待たせしました!4年ぶりの来日 「カンナさん大成功です!」「サイン」「パンチ」主演 キム・アジュン LIVE & TALK 2017 イベント案内

【公式全文】俳優ユ・アイン、軍入隊の意志固く「国民の義務を果たすつもり」

2017.11.25

blank