JYJパク・ユチョン、「第35回青龍映画祭授賞式」新人賞4冠王に!”初の映画でグランドスラム”

201412171747770929_549143de32abb

JYJのメンバーであり、俳優のパク・ユチョンが新人賞4冠王を達成した。

パク・ユチョンは17日午後、ソウル世宗(セジョン)文化会館で開催された「第35回青龍映画祭授賞式」にて映画「海霧」で新人男優賞受賞の栄光に輝いた。

ステージに上ったパク・ユチョンは「ありがとうございます。授賞式が始まってすぐに賞を頂くことになって、ちょっとどぎまぎしています。心より感謝します。」とし、「映画に初めて出演してみて、本当に多くの方々が苦労して映画を撮っていることを知りました。本当に勉強になりました。」と感想を語った。「初めての映画なのに良い賞を下さり心より感謝申し上げます。」と付け加えた。

201412171853775937_5491535870af3

MCキム・ヘスはこのようなパク・ユチョンに「初の映画でグランドスラムを達成した」と高く評価した。

今回の新人男優賞の候補は「海霧」のパク・ユチョン以外に、「チング 永遠の絆」のキム・ウビン、「足球王」のアン・ジェホン、「弁護人」のイム・シワン、「神の一手」のチェ・ジニョクがノミネートされた。

パク・ユチョンはは先立って「34回英平常男新人賞」と「第51回大鐘賞新人男優賞」を受賞した。ここに「釜山(プサン)映画評論家協会賞」新人男優賞を受賞し、青龍賞まで受賞して4冠王に輝いた。
「海霧」で彼はわざわざ体重を増やして、技術的に方言も習得して純粋な末っ子船員ドンシク役を感性的に演技しやり遂げた。キム・ユンソクなどカリスマあふれる演技派先輩たちとの共演でも、負けることなく存在感とエネルギーをみせた。

2014.12.17

blank