防弾少年団、独自の音楽とパフォーマンスでアメリカを魅了

写真提供=Big Hitエンターテインメント

 

その結果、防弾少年団は2015年12月に発表した「花様年華Pt.2」と「花様年華 Young Forever」、「WINGS」、「WINGS外伝:You Never Walk Alone」、「LOVE YOURSELF承‘Her’」と出すアルバムごとにビルボードメインチャートにランクインした。特に今年9月に発表した「LOVE YOURSELF承‘Her’」は、「ホット100」と「ビルボード200」に同時にランクインするという大記録を立てた。

防弾少年団は、所属事務所を通じて「5月に『BBMAs』に続いて『AMAs』に参加できるとは思ってもいませんでしたが、公演までできて夢のようでした」として、「アメリカの授賞式で韓国語の音楽を披露するということ自体、とても光栄に思います。世界中のファンと新しい多くの方々に僕たちのステージをお見せできていっそう意味深かったです。多くの方々が一緒に歌を歌って応援してくれてステージで本当に幸せでしたし、最善を尽くして準備した公演を無事に終えることができて気分がいいです」と述べた。

防弾少年団が、彼らの力だけで成し遂げた「グローバルな歩み」は続いている。今後CBSの深夜トークショー「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」、ABCのトークショー「ジミー・ キンメル・ライブ!」、NBCのトークショー「エレンの部屋」などの放送が予定されている。防弾少年団の音楽のほか、7人7様のメンバーの魅力が現地の視聴者たちを魅了する見込みだ。また24日には、世界的なDJであるスティーブ・アオキ、地元のヒップホップのラッパーDesiignerと共に「MIC Drop」のリミックスバージョンを発表する。

 

10asia+Star JAPAN

 

「イベントレポ」BIGBANGに続く第2のボーイズグループ”WINNER”  全4都市9公演3万6千人動員のツアー”2016 WINNER EXIT TOUR IN JAPAN”開幕!!

防弾少年団、「DNA」が米iTunesで逆走行…「AMA」の威力

防弾少年団「アメリカン・ミュージック・アワード」でステージ披露…現地ファンが熱狂

防弾少年団、Googleのリアルタイムキーワード1位

2017.11.20

blank