防弾少年団、Googleのリアルタイムキーワード1位

人気アイドルグループ防弾少年団が、アメリカGoogleのトレンドキーワードで1位にランクされた。
防弾少年団は19日(現地時間)、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるマイクロソフトシアター(Microsoft Theater)で開催された「2017アメリカンミュージックアワード(American Music Awards)」(以下、「AMAs)」で世界的に愛された「LOVE YOURSELF承‘Her’」のタイトル曲「DNA」を披露して現地のファンはもちろん、客席の爆発的な反応を受けた。

現場の熱気を証明するように、授賞式の放送直後にアメリカGoogleのトレンドキーワードに防弾少年団が登場して、2位とは2倍以上の差をつけて少なくとも100万人が検索して1位にランクされた。これは防弾少年団の「AMAs」のステージが観客だけでなく、アメリカの視聴者まで魅了したという証拠だ。


Googleの動向は、利用者が特定のキーワードで検索した回数を指数化して大衆の関心を示し、ビッグデータに基づいて算出される。
「2017 AMAs」に参加するために、アメリカを訪問した防弾少年団は、残りの日程をこなして帰国する予定だ。

 

防弾少年団、“「アメリカン・ミュージック・アワード」で韓国語の歌をお聴かせできて光栄”

「防弾少年団」、AMAステージに上がった心境明かす 「夢のようだった」

人気俳優アンセル・エルゴート、SNSで「防弾少年団」との記念ショット公開

「AMA 2017」防弾少年団、米デビューでK-POPの新しい歴史を開く

2017.11.20

blank