B1A4ジニョンのまなざしは、いつからこんなにセクシーだったのか

201608311912774894_57c6ad8a1baf4

人気アイドルグループB1A4ジニョンのまなざしは、いつからこんなにセクシーだったのだろうか。
ジニョンが、KBS 2TVの月火ドラマ「雲が描いた月明かり」を通じて朝鮮の「魔性の花の士」で人気を呼んでいる。魅力的なキャラクターに安定した演技まで加わって俳優ジニョンの再発見だった。 30日の午後に放送されたKBS 2TVの月火ドラマ「雲が描いた月明かり」の第4話でのキム・ユンソン(ジニョン)は、ホン・ラオン(キム・ユジョン)に対する心が徐々に明らかになってイ・ヨン(パク・ボゴム)との三角ロマンスが描かれた。

キム・ユンソンは、劇中で男装の宦官ホン・ラオンが女だという事実を知る唯一の人物だ。この日の放送でキム・ユンソンは、ホン・ラオンを宮廷の外に連れ出した。そんな中で突然雨に降られて、ホン・ラオンの手を取って軒下に駆け込んだ。そこでキム・ユンソンは、ラオンのために予め買っておいた女物の衣類で雨を防ぐように勧めた。
ホン・ラオンはそれを「大切な方に贈るものではないですか」と断ると、キム・ユンソンは「その方がこの服を喜んで受け取るまで少し待たなければなりません」と答えて、ホン・ラオンに対する切ない思いを現わした。

そこにかけ込んできたイ・ヨンに、ホン・ラオンがだ女という事実を隠すために「私の女です」と言って視聴者をときめかせ。
ジニョンは、今回のドラマを通じて安定した演技力と深くて物静かなまなざしで関心を集めている。ジニョンが演じるキム・ユンソンは、朝鮮で最高の権力を持つ家柄であり、品格と余裕、相手を虜にする魅力まで備えた魔性の男として限りなくソフトで、また男らしいカリスマを発して女性視聴者を虜にしている。

ジニョンは今までケーブルチャンネルtvNの「優雅な女」、tvN「七転び八起きク・ヘラ」、MBC「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」、ウェブドラマ「恋愛探偵シャーロックK」、映画 「怪しい彼女」など、様々な作品に出演してしっかりと経験を積んで来た。そのため、彼がこれからどんな魅力を発揮してくれるのかいっそう期待が高まるところだ。

2016.08.31

blank