俳優イ・ジュンギ、代役なしで演じ切った流麗なアクション

사본 -article0

俳優イ・ジュンギが、代役のないアクションで注目を集めた。
30日に放送されたSBSの月火ドラマ 「月の恋人-歩歩驚心:麗」(邦題「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」)では、ワンソ(イ・ジュンギ)がワンムを攻撃したのが3皇子ワンヨ(ホン・ジョンヒョン)だということを知るようになった。
ワンソは、ひとり本拠地を急襲して数十人を刺殺した。イ・ジュンギはこのシーンで代役なしで剣を握ってアクションをやりこなして現場のスタッフを感嘆させたという。残忍であるといううわさのワンソが、どうしてこのような行動を取るのかに対する理由を含んだシーンなので、イ・ジュンギ自身もかなり慎重に演技したと知られた。

2016.08.31

blank