「BTS(防弾少年団)」RM、「ビルボードに行ったからって喜んでいる場合じゃない」


世界的なアイドルグループ「BTS(防弾少年団)のリーダーRMが、シャレを飛ばした。

2日午後に放送されたケーブルチャンネルtvN「知っておくと無駄で神秘的な人間雑学辞典 」で、RMはイム・チェギョンに「すべての生命体は水から誕生したと推定するか?」と尋ねた。

これに対してイム・チェギョンは「私たちが知っている限りではそうです。宇宙の生命体のうち私たちが知っているのは地球生命体だけだ」と答えた。

イム・チェギョンは引き続き「地球の生命体は海で誕生したという説が有力だが、火星の生命体は水ではなく他のところに由来するかもしれない。しかし、私たちは突拍子もなく水の痕跡ばかり探しているのかもしれない」と伝えた。

するとキム・ヨンハは「こんな話がある、『すでにエイリアンの命が私たちのそばにある。私たちが知らないだけ』」と切り出した。

キム・ヨンハは引き続き「例えば音楽がエイリアンの存在かもしれない。音楽が人間にウイルスのように染み込んで発現すると広がっていく。もし音楽が人間の創造物ではなく、人間に宿ったエイリアンの生命ならば? 人間とは違う方法で生命を維持する存在が音の形で人間に宿るのではないだろうか? だから彼らはもっと長生きできるんだ。人間よりも長く生き残って」と想像力を発揮した。

これにイム・チェギョンはRMに「操縦されているのかもしかして?」と尋ねた。

するとキム・ヨンハはRMを指し「このような宿主を通じて広く広がって。また新しい歌が出れば新しい生命体が誕生するのだ」と話した。

これを聞いたRMは、「は、私?」と、「ビルボードに行ったからといって喜んでいる場合じゃない」と冗談を飛ばすと、キム・ヨンハは「選ばれたんだよ。エイリアンの存在の選択を受けた存在。私たちは選ばれなかった」と羨ましがり笑いを誘った。

一方、「知っておくと無駄な神秘的な人間雑学辞典」は、自分さえ知らなかった「自分を探し出す旅」をテーマにした番組だ。

WOW!Korea提供

2022.12.04

blank