【公式】チュ・ジフン新作韓国映画「ジェントルマン」…12月28日公開確定


韓国の俳優のチュ・ジフン新作「ジェントルマン」が12月28日劇場公開を確定した。

「ジェントルマン」は成功率100%興信所社長のチ・ヒョンス(チュ・ジフン)が失踪した依頼人を探すために刑事のふりをし、不法合法問わず悪人らを追い掛ける犯罪娯楽映画だ。事件を暴く程実態を出していく醜い犯罪に合わせ、不可能なく悪い奴ら懲らしめる痛快さを送る予定だ。

チュ・ジフンは依頼を受けた事件は100%解決する興信所社長チ・ヒョンス 役を演じる。ここにパク・ソンウンが貴族刑事出身のローファーム財閥クォン・ドフンに扮した。お洒落でマナーある外の姿とは違い緻密な内面を隠し持っている高品格悪人の面貌を見せていく予定。

映画 「スタートアップ!」でデビューし映画界の注目を一身に集めたチェ・ソンウンは刑事らの刑事が자 監察部の“クレイジーX”としちぇ有名한 特殊 刑事キム・ファジンとして登場し強烈なエネルギーを醸し出すことが期待されておる。

公開を確定し公開されたティザーポスターは興信所社長チ・ヒョンスに変身したチュ・ジフンの姿があり視線を引いた。あたかも興信所の広告を連想させつるような“企業問題、夫婦問題、財務問題、個人的問題等顧客の全ての悩みを解決してあげます”という文句で、弾けるようなイメージを背景に片手に子犬を抱いて立っているチュ・ジフン。 挑発的でありながらユーモラスな魅力を持つキャラに対する好奇心を刺激する。

特に“悪い奴らを捕まえるのに礼儀が必要?”というキャッチコピーは不法合法問わず悪人らを痛快に懲らしめる姿を盛り込んでいる「ジェントルマン」が伝えるカタルシスを期待させる。

「ジェントルマン」はティザーポスターを公開し24日午後6時にティザー予告編までをオープンする。

WOW!Korea提供

2022.11.24

blank