パク・ソジュン、チャウヌ、ヒョンビンなど!本名じゃなかったの? 芸名を使って活動する俳優たち。

今回は本名じゃなく芸名を使う俳優たち。

芸能人にとって芸名とは、自身の顔となって世間を歩き回る存在であろう。韓国芸能界では本名を使って活動する人も多いが、キムさん、イさん、パクさんなど同じ名前が本当に多い。

またあえて本名を使わず活動する人もいる。
そこで今回は 今をときめく俳優たちで芸名を使って活動するする俳優たちを紹介していく。

ソ・ガンジュン
本名:イ・スンファン

デビューする際、すでに同姓同名の有名歌手がいたことで芸名についてたくさん悩んだそう。
当時、芸能界では「先輩俳優のマネージャーの名前を芸名にするとブレイクする」という俗説があり、先輩俳優ハ・ジョンウのマネージャーの名前を芸名にした。ソガ・ンジュンのいう名前、名付けた由来がありそうにも感じるし、記憶にも残りやすい。まさか先輩俳優のマネージャーの名前だったのだ。

パク・ソジュン
本名:パク・ヨンギュ

デビュー当初、少しの間は本名で活動していたというパク・ソジュン。現在も本名で活動するときがある・・・それは寄付をするときである。2019年4月江原(カンウォン)道の山火事の際、パク・ヨンギュという本名で寄付をしていた。その金額があまりにも高額だったため、誰かと推測した結果パク・ソジュンであることが分かったのである。芸名で俳優業をこなし、本名で寄付活動をするとはなんとも容姿だけでなく心までかっこよく優しい完ぺきな男性である。

チュ・ジフン
本名:チュ・ヨンフン

歌手で多くのバラエティ番組にも出演中のキム・ジョングクの「愛らしい」、コヨーテの「悲夢」など2000年代にヒット曲を輩出した作曲家と同姓同名であることから、高校時代にはよく友達からかわれていたう。モデル活動時代からチュ・ジフンとして活動をしている。

チャウヌ(ASTRO)
本名:イ・ドンミン

ASTROのメンバーで俳優としても引っ張りだこのチャウヌ。現在の所属事務所であるファンタジオが作成したウェブドラマ「TO BE CONTINUED」でチャウヌという役を任せられ、その時から芸名としてチャウヌを使用している。

ヒョンビン
本名:キム・テピョン

ヒョンビンという名前は、本名のキム・テピョンと本人の誕生日である9月25日を合わせて作ったと言われているが、どのような経緯でヒョンビンというかっこいい名前になったのかは定かではない。

いかがでしたか?
今の芸名を使う俳優たちの人生模様が少しだけ知れたのではないだろうか。

2022.11.02

blank