「イベントレポ」「SF9」、単独コンサート「DELIGHT」ソウル公演を成功裏に終了…大盛り上がりの210分

韓国ボーイズグループ「SF9」が、多彩なステージと感動的なコメントで満たされた単独コンサートを成功裏に終えた。

「SF9」は18日~20日の計3日間、イルサン(一山)KINTEXで単独コンサート「2022 SF9 LIVE FANTASY #4 DELIGHT」を開催した。今回の公演は今年1月以来、約10か月ぶりとなる単独コンサートで、開催前からファンの期待を集めた。

暗闇の中から堂々と登場した「SF9」は、最初の曲「Savior」でステージの開幕を華々しく告げた。その後「Tear Drop」「Trauma」「Now or Never」「SCREAM」など、多くの人気を集めた曲でセットリストを多彩に飾った。

今回の公演では何よりも、「Believer」「Enough」「MAMMA MIA」など1月のコンサート「IMPERFECT」では披露しなかったステージや、「Easy Love」「K.O」「ROAR」のように久しぶりにファンに披露する曲で雰囲気を盛り上げた。

また、「SF9」はソロ、ユニット舞台で視線を釘づけにした。リズムに乗り登場したユ・テヤンは、マイケル・ジャクソンの「I Want You Back」を披露し、フィヨンとジュホはそれぞれの自作曲「HBD」と「It’s my Paradise」で洗練された舞台を完成した。

チャニはSHAED & ZAYNの「Trampoline」で華麗なダンスを披露し、ダウォンは歌手ソン・シギョンの「Every Moment Of You」を熱唱した。自作曲「Stay With Me」を初披露したジェユンは心を込めた歌詞でファンに感動を伝えた。

(2ページに続く)

2022.11.21

blank