ソ・イングク、自らカメラを手にMV撮影…”今後、ソ・イングク監督の作品が楽しみ”(動画あり)

歌手兼俳優ソ・イングクが責任プロデューサーとして手掛けたナム・ヨンジュの「再び、夢(原題)」のミュージックビデオ撮影現場のビハインドと、ソ・イングクのインタビューが公開された。
AER MUSICは18日、YouTubeの公式チャンネルに「[Special Clip] '再び、夢' M/V ソ・イングク(Seo In Guk) Director Episode (ENG/JPN)」というタイトルの動画が公開された。

動画には、ミュージックビデオの企画と撮影のビハインドとソ・イングクのインタビューが収められた。ソ・イングクは自らカメラを持って撮影に臨んだ。
インタビューでソ・イングクは、「演出は何度かしたが、完全にシナリオからのミュージックビデオの演出は初めてだ」と語った。続いて「楽しく見ていただきたい」として「私にとって大変意味ある作品だ」と話した。

またソ・イングクは、「今後もミュージックビデオをたくさん演出する計画だ」 として「私のミュージックビデオの演出も私がしたい」と抱負を語った。最後に彼は「短編映画も制作しようと努力している」として「今後、ソ・イングク監督、ソ・イングク演出に私自身も期待している」と自信をのぞかせた。
一方、ソ・イングクは「2022 Asia Artist Awards IN JAPAN」のガラショー「2022 AAA AFTER STAGE」への出演を発表して期待を高めている。

関連記事

2022.11.18

blank