歌手IU、コンサート「The Golden Hour」ビハインド映像公開…「全ての運がぴったりと」


歌手兼女優のIU(アイユー)が、韓国女性歌手として初めてチャムシル(蚕室)メインスタジアムの舞台に立つことになった過程を伝えた。

11日、IUの公式YouTubeチャンネルには「一番輝いた瞬間として今この瞬間が思い浮かんだら嬉しいです」というタイトルの映像が掲載された。9月17日、18日にソウル・蚕室メインスタジアムで開催された単独コンサート「The Golden Hour:オレンジの太陽の下」のビハインド映像だ。

蚕室メインスタジアムは韓国の歌手にとって「夢の舞台」と呼ばれている。

映像に登場したIUは「デビュー14周年の記念日にメインスタジアムで公演するが、元々計画していたことなのか」という問いに対し、「いいえ。 元々メインスタジアムでの公演は2年前に計画していたが、新型コロナウイルスの流行により実現されなかった。実は諦めていた時に、メインスタジアムの工事が見送られることになり、(公演の)提案を受けた。『行こう!』と言って公演を行うことになった」と答えた。

デビュー14周年の記念日が「よりによって日曜日」と言って笑ったIUは、「良かった。ファンの方々にとってもフェスティバルになると思う。全ての運がぴったり合う日がまた来るかは分からないから」と話した。

WOW!Korea提供

2022.11.12

blank