「バラコラ」俳優チュ・サンウク&チョ・ジェユン、チェ・スジョン&ハ・ヒラ夫妻の新番組「セカンドハウス」が予定通りスタート!


ソウル・イテウォン(梨泰院)で10月29日(土)に発生した雑踏事故による国家哀悼期間により、バラエティ番組が軒並み放送休止となっているが、KBS第2の新番組「セカンドハウス」が予定通り、11月3日(木)にスタートした。
この番組は、全国的に増えているという田舎の空き家をリモデリングし、スターたちが自給自足をしながらスローライフを送るというリアルバラエティ。出演は俳優チュ・サンウク&チョ・ジェユンの親友コンビと、おしどり夫婦として有名なチェ・スジョン&ハ・ヒラ夫妻の2組4人だ。

チュ・サンウクとチョ・ジェユンは7年来の付き合いで、最近ではドラマ「還魂」(tvN)で共演。また、共通の趣味である“釣り”も一緒に楽しむ仲だとか。そういえば、2020年5月に放送されたリアルバラエティ「注文受けます!」(MBC every1)でも共演し、この番組は海辺に店をオープンし、自分たちで釣った魚介類をゲストに提供する番組だった。

今回は空き家のリモデリングとなるが、2人は場所選びの条件として、近くで釣りができるところを探し、家を決めていたので、今後2人の釣りのシーンも見られそうだ。何よりも、気心の知れた2人なので、息ぴったりの掛け合いが目を引いた。

地元のおばさまたちに気さくに声をかけ、面白半分で知名度チェックをしてみた2人。すると、おばさまたちが名前を答えられたのは、チョ・ジェユンだけで、チュ・サンウクの方は「イ・バンウォン」とドラマ「太宗イ・バンウォン」で演じた役名でしか覚えられていなかった。これには、チョ・ジェユンもしてやったりといった様子で、あからさまに大喜び。

さらに、おばさまたちは、チュ・サンウクの妻で女優チャ・イェリョンの名前は知っていて、彼女が主演のKBS帯ドラマ「黄金の仮面」(10月で放送終了)を見るために、仕事をしていても途中で切り上げて帰ると明かすと、チュ・サンウクは「やっぱり帯ドラマなんだなぁ」と苦笑いしながら、屈辱(?)を味わう場面も。日本でいえば、朝ドラに出演すると、一気に知名度を上げ、全国区の人気となるが、それに似た現象といえるだろう。

(2ページに続く)

2022.11.05