「NewJeans」、ファッションにコーディネートへのアンチ説が広がる…一体どんなところが?

新たな人気グループ「NewJeans」がファンの間でコーディネートのアンチ説が提起されるほどファッションに失望感を示した。

グループ「NewJeans」のメンバーたちの秀でたビジュアルだけにファッションが付いていけないと考えている。

今月14日に日本でのイベント「KCON」コンサートに参加するために韓国を出国する「NewJeans」は、早朝から出国の姿を収めるために取材陣の前に完ぺきにコーディネートされた姿でポーズを取った。コーディネーターの欲なのか、協賛ブランドのすべてのアイテムを見せるようにメンバーたちの個性ともいえるヘアスタイルはすべて帽子で覆われてしまい、スカートからワイドパンツまでまるでショップのすべてのアイテムをみんな見せるようなファッションを披露した。文字通り、顔だけ完ぺきな人形のような「NewJeans」だった。

21日にあるドリンクブランドのイベントに参加した「NewJeans」のファッションも、顔が足りないファッションをカバーしたコーディネートだった。DANIELLEとMINJIは色だけ違うニット素材のファッションで、同じ服で誰がより美しいのか比較するようにファッションを披露した。MINJIを除いたすべてのメンバーたちには「このように同じデザインの多様な色感とパターンの帽子があります」と見せているように、難解なファッションポイントを与えた。秋のファッションに似合うロングブーツとアンクルブーツを履いたメンバーがいるかと思えば、HYEINは一人で足の指を出したサンダルを履いている。

(2ページに続く)

2022.10.28

blank