タレントのパク・スホン、実父に暴行され病院へ緊急搬送


タレントのパク・スホン(52)が父親に暴行され、病院に搬送された。

4日、SBS報道によると同日午前、パク・スホンは横領容疑で拘束された実兄パク某氏(54)との対面調査のため、ソウル西部地方検察庁を訪れた。この場にはパク・スホン兄弟の父親パク某氏と義姉イ某氏も同席した。

しかし、この過程で父親がパク・スホンを相手に暴行して暴言を吐いた。突発事態後、パク・スホンは意識を失い、緊急出動した救急車で病院へ搬送された。

これに先立ち先月13日、実兄パク某氏がパク・スホンの放送出演料など、収入を管理していたところ、巨額を横領した疑い(特定経済犯罪加重処罰法上 横領)で拘束された。パク・スホンは昨年4月、実兄夫妻がマネジメント法人を設立して収益を一定比率で分配することにしておきながら、これを守らなかったと告訴状を提出した。

パク・スホン刑事訴訟と別に実兄夫妻が30年間出演料を横領したとして、86億ウォン(約8億6000万円)の損害賠償請求訴訟も提起した。その後、パク・スホンは個人通帳から無断で金を引き出した事実を確認したとして、損害賠償請求額を116億ウォンに増やした。

WOW!Korea提供

2022.10.04

blank