「TRENDZ」、プロデューサー「LEEZ」とタッグを組んで11月カムバック!

韓国ボーイズグループ「TRENDZ」が11月のカムバックを予告した。

4日、所属事務所によると、「TRENDZ」(ハビッ、リオン、ユヌ、ハングク、ラエル、ウンイル、イェチ)の11月のカムバックを公式化し、作曲家兼プロデューサーのLEEZと手を握り、新しいアルバムで歌謡界に戻って来る。 LEEZは「ATEEZ」、「DREAMCATCHER」、「FTISLAND」など様々なアーティストのアルバムを制作した作曲家兼プロデューサーで、「TRENDZ」が披露する特級のエネルギーに大衆の期待が高まっている。

特に「TRENDZ」は以前のアルバムでパワフルなパフォーマンスをはじめとする自由奔放なエネルギーを通じて自分たちだけの強烈なアイデンティティを構築してきただけに、今回はどんなコンセプトとパフォーマンスでもう一度グローバルファンの心を狙撃するのか熱い関心が集まる。

11月に新しいアルバムで帰って来る「TRENDZ」は1月に歌謡界に正式デビュー、2ndミニアルバム「「BLUE SET Chapter2.CHOICE」」を発売し、タイトル曲「WHO[吼]」と後続曲「CLIQUE」で忙しい歩みを続けてきた。 限界のないコンセプト消化力から、少しも誤差のない高難易度パフォーマンスまで披露し「新興K-POPの主役」に浮上した「TRENDZ」は多彩なステージと活動で厚いグローバルファンダム確保に成功、次世代グローバルルーキーとして位置づけられた。

WOW!Korea提供

2022.10.04

blank