「TRENDZ」、パフォーマンス映像公開予告

韓国の男性アイドルグループ「TRENDZ(トレンドジー)」がファンに楽しさをプレゼントする。

「TRENDZ」は、去る8日、2ndミニアルバム「BLUE SET Chapter2. CHOISE」をリリースし、タイトル曲「WHO[吼]」で活発な活動を続けている。

「TRENDZ」は、様々な音楽番組を通じてステージを披露し、多様なステージポイントや強烈なパフォーマンスで世界のファンの驚きを醸し出している。特に活動4週目に突入した「TRENDZ」は、ますます磨きがかかったステージを見せ「パフォーマンス強者」の存在感を証明している。

オオカミの泣き声で始まる導入部でメンバーのリオンを持ち上げる振付をはじめ、メンバーの息があった完璧なペアダンス、牙をあらわしオオカミの姿を表現した「オオカミダンス」まで多彩なパフォーマンスで見る楽しみも加えている。

「TRENDZ」は音楽番組だけでなく、また別の魅力を垣間見ることができる様々なパフォーマンス映像を公開すると予告した。ますますアップグレードされた姿を見せる「TRENDZ」の歩みに期待が集まる。

「吼」は、分かれ道の終わりで答えに向けた「WHO?」と、内面の混乱を漢字「吼(泣き叫ぶ)」で表現した二重的な意味で、「TRENDZ」が悩んで、疑い、前に進むという意味を込めている。

WOW!Korea提供

2022.06.30

blank