「NU’EST」JR(キム・ジョンヒョン)、デビュー10年でソロデビュー「11月発売を目標」

韓国ボーイズグループ「NU’EST」のJRこと、キム・ジョンヒョンがソロデビューする。

28日、所属事務所EVERMOREエンターテインメントは「キム・ジョンヒョンが来る11月中、1stミニアルバムでカムバックする」と明らかにした。

これとともに今回のアルバムのコンセプトを暗示する1枚の写真を公開した。キム・ジョンヒョンはより一層深まったまなざしと余裕のあるムード、アップグレードされたビジュアルを披露しており、新しい世界観の始まりを知らせた。

今回のアルバムは2012年にデビューしたキム・ジョンヒョンが初めて発表するソロアルバムだ。キム・ジョンヒョンの拡張された音楽の幅と限界のないジャンル消化力を惜しみなく盛り込む予定だ。

正しい価値観と肯定的なマインド、誠実なアティテュードで長い間愛されてきたキム・ジョンヒョンは去る5月、EVERMOREエンターテインメントと専属契約を締結し、新しい出発を知らせた。

続けて、7月に初の単独ファンミーティングを成功させ、今後見せてくれるソロアーティストとしての歩みに期待感を高めた。そのため、今回の11月カムバックで繰り広げられる音楽的変身と活躍に大衆の熱い関心が集まっている。

なお、キム・ジョンヒョンは来る11月発売を目標に現在、ニューアルバムの準備に拍車をかけている。

WOW!Korea提供

2022.09.28

blank