歌手Crush、J-HOPE(BTS)とのコラボのきっかけは?…「ソロアルバムがかっこよかった」


歌手Crushが、「BTS(防弾少年団)」のJ-HOPEとフィーチャリングすることになったきっかけを明かした。

/a>

23日、YouTubeチャンネル「大したものではないけど」には、Crushがゲストとして出演した。

撮影当時はまだJ-HOPEとの楽曲が発売前だったため、Crushは「本当にものすごい方とコラボした」とだけ話し、MCのイ・ヨンジの興味を引いた。

イ・ヨンジが「ちょっとだけ言って。この映像が出る時には、すでに(曲が)出ている」と言うと、Crushはその相手が「BTS」のJ-HOPEであることを打ち明けた。

これに対しイ・ヨンジが、自らオファーしたのか尋ねると、Crushは「最初J-HOPEくんがソロフルアルバムを出したのだが、アルバムが出る前に聞いてほしいと言われた」とし、「それで、今になってアルバムを聞いたのだが、とてもかっこよかった」と話した。

「J-HOPEくんも誰かに自分のアルバムを聞かせるのは、初めてだと言った。それで、じゃあ僕たちで何かを一緒にやってみようという話になって、コラボすることになった」とし、J-HOPEと意気投合するきっかけについて明かした。

続けてCrushは「(曲を)作ってみると、これがとてもノリがいいから、『踊るか』ということになって、ダンスもすることになった」と付け加えた。

WOW!Korea提供

2022.09.23

blank