歌手Crush、J-HOPE(BTS)とコラボした2年ぶりの新曲がついに公開!


歌手のCrushが除隊後初めて、約2年ぶりに新曲をリリースした。

22日午後6時、Crushのニューシングル「「Rush Hour(Feat. j-hope of BTS)」がベールを脱いだ。

「Rush Hour」はCrushが除隊後初めてリリースした曲で、2年ぶりの新曲だ。

同曲は「今からCrushの時間(Crush Hour)が始まる」という抱負を込めている。さらに、これを楽しむために、人々が1人、2人と集まってくる様子を交通渋滞(traffic jam)にたとえて表現した。

また、実際の地域名からCrushの2年がそのまま盛り込まれた歌詞が聞く楽しさを加えている。

Crushは作詞、作曲、編曲など全体的なプロデュースを引き受け、BTSのJ-HOPE、歌手のPENOMECOも作詞に参加し、クオリティを高めた。特にJ-HOPEはフィーチャリングに加え、ミュージックビデオまで出演し、期待を高めた。

2年ぶりにカムバックしたCrushの新曲「Rush Hour(Feat. j-hope of BTS)」は各種音楽配信サイトを通じて聴くことができる。

WOW!Korea提供

2022.09.23

blank