「BAE173」、4thミニアルバム活動終了‥日本コンサートに突入


韓国の男性アイドルグループ「BAE173(ビーエーイ―173)」が、4thミニアルバム「ODYSSEY:DaSH」の活動を滞りなく終えた。

「BAE173」は去る16日、KBS2「ミュージックバンク」の出演を最後に、4thミニアルバムタイトル曲「DaSH」と収録曲「get him UGH」の公式活動を終了、約1か月間の活動を好評の中で締めくくった。

メンバーのドヒョンが全曲プロデュースした「BAE173」の4thミニアルバムの反応は熱かった。タイトル曲「DaSH」と収録曲「get him UGH」は強烈なパフォーマンスと安定したライブの実力で、国内外のファンの注目を浴びた。また「BAE173」の所属事務所MBKエンターテインメントのキム・グァンス代表が参加した「DaSH」チャレンジが大きな話題を集めたりもした。

アルバム発売直後、海外有数メディアたちの好評も相次いだ。イギリスの「NME(ニュー・ミュージカル・エクスプレス)」とアメリカの「Genius Korea」は、「メンバーのドヒョンがチーム内の末っ子だが、プロデュースの実力はすばらしかった」と絶賛を惜しまなかった。インドネシアメディアの「Intipseleb」、イタリアの「Panorama」、ブラジルの「Quem」などもアルバム制作過程にスポットライトを当て、グローバル人気を確かなものにした。

「BAE173」は16日、公式SNSとファンカフェを通じて、ファンに感謝のあいさつを残した。メンバーたちは「時間を作って応援しに来てくれたELSE(エルス:ファンクラブ名)、本当にありがとう」「ELSEと一緒に過ごす初めての音楽番組だったけど、とても幸せだった」と感謝を伝えた。

「BAE173」は18日と19日に日本で初の単独コンサート「BAE173 Special Live in Japan2022」を開催した。来る23日と24日は大阪で行われる。

WOW!Korea提供

2022.09.20

blank