BAE173ドヒョン、新型コロナウィルス感染症の後遺症で活動中断を発表

グループBAE173のドヒョンが、新型コロナウィルス感染症の後遺症のため、活動を中断する。

BAE173の所属事務所POCKETDOL STUDIOは最近、BAE173の公式ファンカフェを通じて「メンバーのドヒョン君が最近、新型コロナウィルス感染症の後遺症により体調をくずし、当分スケジュールへの参加が難しいと、当社に伝達してきた」と、明らかにした。

続いて「本人およびメンバーらと十分な話し合いの末に、ドヒョン君の意見を尊重して、当分休息期を持って健康回復に専念できる時間を持つことが適切だと判断した。 そのため、ドヒョン君は今後のスケジュールには参加しないで、BAE173は当分8人体制で活動を継続する予定だ」と、伝えた。

BAE173は、8月に4thミニアルバム「ODYSSEY:DaSH」を発売して活動した。 また、9月18~19日に東京・ニューピアホールで、23~24日には大阪・アゼリア大正ホールで「BAE173 Special Live in Japan 2022」を開催した。

2022.10.08

blank