ASTROラキ、ミュージカル「三銃士」初公演大盛況…新鮮なダルタニャンの誕生

アイドルグループASTROラキがダルタニャンに扮した。
ラキは、16日に開幕したミュージカル「三銃士」で正義感にあふれた快男子ダルタニャン役を引き受けて、17日に初公演を盛況のうちに終えた。
「三銃士」は、フランスの文豪アレクサンドル・デュマの代表作「三銃士」を原作とした作品で、17世紀フランス王室の銃士になることを夢見る青年ダルタニャンと伝説的な銃士アトス、アラミス、ポルトスがルイ13世をめぐる陰謀を暴く過程を盛り込んだ。


今回の作品で初めてミュージカルに挑戦するラキは、劇中三銃士のメンバーで、銃士になるためにパリに上京したダルタニャンに扮した。初公演でラキは、華やかな剣術とアクロバティックなどアクション演技をはじめ、自然な歌唱力とパフォーマンスでラキ独自の新鮮なダルタニャンのキャラクターを完成した。
ラキはラップとダンスに、個性的なボーカルの実力まですべて備えたメンバーとしてファンに多く愛されている。今回のミュージカルでもラキの強みが光を放った。グループ活動と共にウェブドラマ出演、ミュージカルなど歌手として演技者として着実に潜在力を認められているラキの歩みが期待を集めている。
「三銃士」は、11月6日までソウルのユニバーサルアートセンターで公演される。

2022.09.19

blank