<トレンドブログ>ASTROラキ主演ドラマ、「LAウェブフェスト」の作品賞大賞に…初の韓国作品大賞受賞

アイドルグループASTROラキが主演したドラマ「Broke Rookie Star」が、世界最大のウェブシリーズ(ウェブドラマ)映画祭であるアメリカの「LAウェブフェスト2022」で作品賞大賞など2冠を果たしました。
8日、「LAウェブフェスト2022」の執行委員会によると、5日(現地時間)、アメリカロサンゼルスの韓国文化院(KCCLA)3階のアリホールで行われた授賞式で「Broke Rookie Star」がシリーズ作品賞の大賞と男優主演賞を受賞しました。


授賞式に出席した「Broke Rookie Star」の制作会社PH E&Mのパク・ビョンゴン代表は「梨泰院(イテウォン)惨事で犠牲になった方々のためにこの賞を捧げる」として「韓国人たちに応援となる賞」と感想を明らかにしました。
カン・ヨンマン執行委員長は「2009年LAウェブフェストが始まって以来、韓国作品が大賞を受賞したのは初めて」として「韓流コンテンツが全世界の市場でさらに弾力を持つきっかけになるだろう」と話しました。


「Broke Rookie Star」は今年8月、ウェブコンテンツ専門国際フェスティバル「ソウルウェブフェスト2022」でも作品賞大賞と男優主演賞を受賞した作品です。人気グループ内の非人気メンバーの凄まじい生存期を愉快に描きました。
オンラインで放送される短いコンテンツであるウェブドラマは、ドラマに偏る韓国とは異なり、そのジャンルが多様で外国ではウェブシリーズと呼ばれます。モバイル市場が大きくなり、世界中で50のウェブシリーズ専門映画祭が開催されています。
今月4~5日(現地時間)に開催された「LAウェブフェスト」は「LAウェブフェスト2022」執行委員会とLA韓国文化院が共同主催しました。

 

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.11.09

blank