IU(アイユー)、“18歳のヒット曲「Good Day」、今日が最後”

歌手IUがヒット曲「Good Day」をコンサートのセットリストから外すと明らかにした。
IUは18日午後7時、ソウル松坡(ソンパ)区蚕室(チャムシル)総合運動場オリンピック主競技場(以下、蚕室主競技場)で単独コンサート「The Golden Hour:オレンジの太陽の下」を開催した。


この日IUは、公演中盤部で「Good Day」を歌う前に「『Good Day』は『Palette(パレット)』と一緒に今回の公演を最後に卒業することになる曲」と話した。続いて「私の最大のヒット曲であり出世曲でもある。色々とほんとに沢山歌って思い出の多い曲だが、正式なセットリストでは当分は見れないだろう」と付け加えた。
IUは「最善を尽くして歌う」と誓った後、「Good Day」の「3段高音」まで無事に歌いきった。続いて「最後だったが大丈夫だった」と笑顔で「本当に涙が出そうだ」と感激した。


「Good Day」との決別宣言の理由については「弾けるような曲なので『Good Day』を入れると、セットリストと構成がありふれてしまう」として「より面白い公演を作るために決定した」と説明した。
IUは「30代になったが、18歳で歌った曲だ。『オッパ(年上の男性)が好き』という歌詞があるが、オッパもあまりいないようだし…」と爆笑を誘った。

関連記事

2022.09.19

blank