「SEVENTEEN」、11月9日に日本で初のミニアルバム「DREAM」をリリース


グループ「SEVENTEEN」が、11月9日に日本でファーストミニアルバム「DREAM」をリリースする。

「DREAM」には、同名のタイトル曲「DREAM」と共に、9thミニアルバム「Attacca」のタイトル曲「Rock with you」の日本語バージョンと、スペシャルアルバム「; [Semicolon]」の収録曲「All My Love」の日本語バージョンが収録されて、4thフルアルバム「Face the Sun」の収録曲「Darl+ing」が、ホリデーバージョンで再誕生して収録されるなど、計4曲が収録される。

タイトル曲「DREAM」は、「SEVENTEEN」の日本ドームツアーの瞬間を飾るのにふさわしい日本オリジナル曲です。 「SEVENTEEN」が、11~12月に開催する「SEVENTEEN WORLD TOUR [BE THE SUN]–JAPAN」が、デビュー後初のドームツアーであるだけに、ファンにもより意味深い楽曲になる見込みだ。

「SEVENTEEN」は、「SEVENTEEN WORLD TOUR [BE THE SUN]–JAPAN」で、京セラドーム大阪(11月19-20日)、東京ドーム(26-27日)、パンテリンドーム ナゴヤ(12月3-4日)など、日本3都市で計6回公演を開催する。

先立って「SEVENTEEN」は、日本のオリコンが発表した“オリコン上半期ランキング2022”で、4thフルアルバム「Face the Sun」でアルバムランキングと合算アルバムランキングで並んで2位になった。 これはK-POPアーティストの中で最も高い順位となる。

WOW!Korea提供

2022.09.07

blank