【公式】「SEVENTEEN」DINO、LAで新型コロナ感染…一部日程不参加


韓国ボーイズグループ「SEVENTEEN」のメンバーDINO(ディノ)が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

18日、所属事務所PLEDISエンターテインメントは公式SNSを通じて「DINOが8月16日(米国西部時間)ロサンゼルスでおこなったPCR検査で新型コロナウイルス感染判定を受けた」と明らかにした。

現在、DINOは軽い喉の痛みがあり、メンバーらと分離された空間で自主隔離及び治療中だ。DINOを除いた「SEVENTEEN」メンバーらはPCR検査の結果、全員「陰性」判定を受けた。

所属事務所はDINOの新型コロナウイルス感染と関連し「米国現地時間基準、17日(水)ロサンゼルス公演、18日(木)放送の『ジミー・キンメル・ライブ!』及び20日(土)のヒューストン公演は変動なくすべて進行されるが、現地の防疫指針を順守し、DINOを除く12人のメンバーのみ参加する予定だ」と伝えた。

「SEVENTEEN」はワールドツアー「SEVENTEEN WORLD TOUR [BE THE SUN]」を開催中だ。ヒューストン(8月20日)、フォートワース(23日)、シカゴ(25日)、ワシントンD.C.(28日)、アトランタ(30日)、ベルモントパーク(9月1日)、トロント(3日)、ニューアーク(6日)公演を控えており、年末までアジアアリーナツアー、日本ドームツアーを続ける。

WOW!Korea提供

2022.08.18

blank