2PMイ・ジュノ、aespaと共にロッテ免税店のモデルに抜擢

2PMのイ・ジュノが、ロッテ免税店のモデルに抜擢された。

ロッテ免税店は、海外旅行の再開により外国人観光客を誘致しグローバルマーケティングを本格的に拡大するため、イ・ジュノとaespaをモデルに抜擢したと17日、明らかにした。

2PMのメンバー兼俳優としても活動中のイ・ジュノは、昨年放送されたMBCドラマ「赤い袖先」が海外でも大きな反響を呼び起こし俳優としての地位を固めた。aespaはカリナ、ウィンター、ジゼル、ニンニンの4人で構成されたSMエンターテインメント所属のガールズグループで、2020年「 Black Mamba 」でデビューし、「 Next Level 」「Savage」を相次いでヒットさせ世界的に注目されるグループとして浮上した。

ロッテ免税店は今後、ロッテ免税店の店舗を含めSNSアカウントやLDFマガジンを通じて、イ・ジュノとaespaの魅力が盛り込まれた多彩なコンテンツを披露する計画だ。

ロッテ免税店マーケティング部門長イ・サンジン氏は「海外旅行の需要が増加している現在、グローバル顧客が免税ショッピングを楽しむことができるよう新しい広告キャンペーンやオン・オフラインイベントを披露する予定」とし、「今後もロッテ免税店は韓国観光産業と共に成長できるようKカルチャーを広め、観光客誘致に寄与する」と伝えた。

2022.08.17

blank