「VIVIZ」、初ファンミ大盛況「幸せな時間だった。次はコンサートで」


「VIVIZ」がファンと楽しい時間を過ごした。

「VIVIZ」は13日午後2時と7時の2回にわたり、ソウルYES24ライブホールで、単独ファンミーティング「2022 VIVIZ FANMEETING THE 1ST VIVID DAYZ」を開催。夜公演はU+アイドルLiveでも生配信され、より多くのグローバルファンと触れ合った。

最近の活動曲「LOVEADE」でオープニングを飾った「VIVIZ」は、この日「Lemonade」、「Party Pop」、「Dance」、「Mirror」、「Love Love Love」、「BOP BOP!」、「Love You Like」などの多彩なステージを披露し、ファンを魅了。最後の曲はMnet「QUEENDOM 2」ファイナルラウンドで披露した「Red Sun!」で締めくくった。

また、さまざまなコーナーで「VIVIZ」の格別なファン愛とセンスを確認することができた。 「VIVIZ」はガールスカウト創立式のような感じで、ファンクラブ「Na. V団」の宣誓式を行い、「大型ジェンガゲーム」、「金則語トーク」、「愛用品プレゼントイベント」などで笑いも届けた。ファンは初の公式ペンライトで熱い応援を繰り広げ、「VIVIZ」と身近に触れ合った。

公演後、「VIVIZ」は所属事務所を通じて、「『VIVIZ』としては、ファンの皆さんとの初めてのファンミーティングなので、成功的に終えることができて、とても幸せな時間だった。早くアルバムを頑張って出して、コンサートで会えたらうれしい」と伝えた。

「VIVIZ」は今夏、2ndミニアルバム「Summer Vibe」に続き、今回の「THE 1ST VIVID DAYZ」で、特別な夏を作っている。

初のファンミーティングを大盛況のうちに終えた「VIVIZ」は引き続き、活発な活動を展開していく予定だ。

WOW!Korea提供

2022.08.14

blank