<トレンドブログ>ウォノ(WONHO)、初の単独ファンミーティング“OHHOHO TRIP”盛況…“今この瞬間がいつまでも心に残りそうだ”


歌手のウォノ(WONHO)が、全世界のファンたちと特別な時間を過ごしました。

ウォノは30日、2回にわたって、ソウル・モクトン(木洞)のロウンアートホールで、オン・オフラインファンミーティング「OHHOHO TRIP」を開催しました。

2020年にソロデビューして初めて開催するファンミーティングです。 ウォノは、先立ってファンミーティングを準備していましたが、新型コロナ感染拡大によって取り消したことがあります。

ウォノはこの日、さまざまなコーナーと華麗なステージで魅力を発散しました。 清涼感のある歌「BLUE」で、さわやかにファンミーティングの幕を開け、バカンスルックで登場しました。

ウォノは、「とても長い時間待ったファンミーティングだ」とし、「ファンの方々の歓声がとても聞きたかった。 必ず直接会う公演をしたかった」と、第一声を発しました。

引き続き、「24/7、「Ain't About You」、「FLASH」、「CLOSE」、「EYE ON YOU」、「CRAZY」などのステージを披露して、公演会場の熱気を熱くしました。

また、ガールズグループメドレーのカバー舞台も公開しました。 この他にもファンたちとコミュニケーションするコーナーを用意しました。 ウォノは“タイムテーブル”、“キャッチマインド”、“電話クイズ”、“ランダムボックスゲーム”、“ウォノの深夜ラジオ”などで雰囲気を和気あいあいにしました。

ゲストもやって来ました。 ミュージカル「EQUAL」で共演しているシン・ヒョクスでした。 ウォノとシン・ヒョクスはミュージカル「EQUAL」のナンバーの中の一曲を熱唱しました。

ウォノは、「来てくださってありがとうございました。 本当に幸せな時間だった」とし、「今この瞬間がいつまでも心に残りそうだ」と、最後のあいさつを伝えました。

一方、ウォノは、8月5~14日まで日本・東京のヒューリックホール東京で「EQUAL」日本公演に出演します。 8月28日からは、ドイツ・ミュンヘンを皮切りに本格的なヨーロッパツアーに突入します。





WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.07.31

blank