ソ・イングク、刑務所に収監された理由が明らかになった…視聴率5.6%で月火ドラマ1位「美男堂」

ソ・イングクの衝撃的な過去が明らかになった。
4日の夜9時50分に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「美男堂の事件手帳(以下、美男堂)」の3話は、視聴率5.6%(ニールセンコリア提供、全国基準)を記録して、月火ドラマで1位を獲得して底力を見せた。
この日は、男巫のナム・ハンジュン(ソ・イングク)と凶悪犯罪担当の刑事ハン・ジェヒ(オ・ヨンソ)の複雑にもつれた関係が徐々に浮上し始めた。


ドラマの後半では、プロファイラーだったナム・ハンジュンの隠された過去が明らかになり、好奇心を刺激した。
ナム・ハンジュンは白々しい演技で爆笑を誘ったと思えば、事務所にあった結んだ白いひもを見て「ジェジョンが死んだ時に犯人が持っていた」とハン・ジェジョン死亡の事件現場を思い出した。彼に濡れ衣を着せた暗い勢力の正体は何であり、「その日」に隠された真実に注目が集目られた。

2022.07.05

blank