ソ・イングク、コミックとスリルを行き来する迫力溢れる展開…「美男堂」5.8%で自己最高記録更新

「美男堂」がコミックとスリルを行き来する迫力溢れる展開で火曜日の夜を掌握した。
5日午後9時50分に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「美男堂の事件手帳(以下、美男堂)」の4話は、視聴率5.8%(ニールセンコリア提供、首都圏基準)で自己最高記録を更新して熱い人気を続けている。
この日の放送でナム・ハンジュン(ソ・イングク)は、連続殺人でのどを締め付けてくる「コプリ」の動きに凍りついた。
「美男堂」チームのメンバーたちのエキサイティングな活躍が視線を固定させた。ナム・ヘジュン(カン・ミナ)は幽霊を連想させる真っ白な韓服姿で表れたり、コン・スチョル(クァク・シヤン)は獣の仮面をかぶったままガードマンを殴り倒した。ナム・ハンジュンは凶器を持って近づいてきたチェ秘書(オ・スボム)を偶然殴って制圧した。
「美男堂」は様々なジャンルを行き来し、休みなく吹き荒れる展開で関心を集めた。また、想像を超越した捜査記をリードしていく「美男堂」チームのコミカルな相乗効果と、ナム・ハンジュンとハン・ジェヒは犬猿の仲のコンビで視聴者の心をつかんだ。
「美男堂」は毎週月曜日と火曜日の午後9時50分に韓国で放送される。

2022.07.06

blank