イ・ヒョリ&イ・サンスン夫妻が運営する済州のカフェ、7日に再オープン

韓国歌手イ・ヒョリ、イ・サンスン夫妻が運営するカフェが予約開始日程を公開した。

5日、イ・サンスンがオープンしたカフェ「Longplay coffee & music」側は公式Instagramを通じて「バリスタたちが予約制システムのために熱心に準備している」とし「席が多くないため、一度に多くの方々をお迎えできないことをご了承ください」という内容の文を投稿した。

この投稿によるとカフェの予約は来る7日正午に開始される予定だ。

これを前にイ・サンスンは去る1日、チェジュ(済州)のクジャウプ(旧左邑)に小さなカフェをオープンした。このカフェはオープン直後からSNSを通じて口コミが広がり、あっという間に“済州のホットプレイス”となった。

特にイ・サンスン自らコーヒーをいれ、イ・ヒョリがサービングするというニュースが伝えられると、周辺一帯が麻痺するほど多くの人が集まった。

そのため静かな町がごった返し、近隣住民に被害を与えかねないと憂慮の声が広がっていた。

結局、カフェは去る3日、営業を一時中断。再整備の時間を経て「予約制」で運営する方法への変更を選択した。

また、イ・サンスンは「営業時間中には、ここに来ない予定」と明らかにし、イ・サンスンとイ・ヒョリの顔を見るためにカフェを訪れる必要はないことを明確にした。
WOW!Korea提供

2022.07.05

blank