イ・ジョンソク&ユナ(少女時代)「ビッグマウス」、人物関係図を電撃公開

巨大な権力争いの中に飛び込んだクチョン市民の絡み合った関係が公開された。
29日に初放送されるMBCの新しい金土ドラマ「ビッグマウス」、クチョン市の世界観を形成する市民の複雑なつながりが盛り込まれた人物関係図で好奇心を刺激している。


まず、クチョン市に居住する弁護士パク・チャンホ(イ・ジョンソク)と看護師のコ・ミホ(ユナ)は、過酷な生活に苦しむ平凡な夫婦だ。うんざりするような貧困を解消させて有名にしてくれると思った大物の依頼は、むしろパク・チャンホに暗黒世界の帝王「ビッグマウス」という汚名を着せた。結局彼は、あらゆる凶悪犯が集まっているというクチョン刑務所に足を踏み入れることになる。


刑務所長パク・ユンガプ(チョン・ジェソン)とカン・スチョル(キム・ドンウォン)をはじめとする刑務官の監視の下で「天才詐欺師ビッグマウス」という名前で収監されたパク・チャンホは、入所の初日から囚人たちの視線を一身に受ける。その中でビッグマウスの熱列なファンだという詐欺犯のジェリー(クァク・ドンヨン)と殺人未遂犯のノバク(ヤン・ヒョンウク)の大きな関心の中、パク・チャンホと二人の受刑者の関係がどのように流れていくのかに注目が集められている。
パク・チャンホに着せられた濡れ衣に当惑するのは彼の妻であるコ・ミホも同じだ。「私の家族は私が守る」と勝負師気質を見せたコ・ミホは、父親のコ・ギグァン(イ・ギヨン)と同僚弁護士のキム・スンテ(オ・イシク)と手を取って夫の濡れ衣を晴らすために果敢に争いに飛び込む。果たしてパク・チャンホとコ・ミホ夫婦は、助力者たちと共に無事に汚名を晴らすことができるのか。

(2ページに続く)

2022.07.05

blank