パク・ソダム主演映画「特送」、初日(12日)、4万3513人でボックスオフィス1位


今月13日に公開されたパク・ソダム主演の映画「特送」が1位スタートした。

映画館入場券統合計算ネットワークによると、映画「特送」(監督:パク・デミン)は、12日、4万3513人でボックスオフィス1位を占めた。

「特送」は成功率100%の特送専門ドライバーが予期せぬ配送事故に巻き込まれて繰り広げられる追撃戦を描く。「パラサイト 半地下の家族(2019)」のパク・ソダムが、特送専門ドライバー"ウナ"に扮し、カーチェイスアクションを披露する。

この日、「特送」と共に公開された「ウエストサイドストーリー(West Side Story)」(監督:スティーブン・スピルバーグ)は2万2430人で3位、「ハウスオブグッチ(House of Gucci)」(監督:リドリー・スコット)は1万6827人で6位でスタートした。

WOW!Korea提供

2022.01.15

blank