ウォノ(WONHO)、「2021 HANTEO MUSIC AWARDS」男性ソロアーティスト賞を受賞

歌手ウォノ(WONHO)が「2021 HANTEO MUSIC AWARDS」で男性ソロアーティスト賞を受賞した。

27日午後6時、ウォノはHANTEOグローバルが「Whosfanアプリ」を通じて受賞結果を発表した「2021 HANTEO MUSIC AWARDS」男性ソロアーティスト部門の主人公になった。

「2021 HANTEO MUSIC AWARDS」アーティスト賞は多様な指標で良い成果を上げると同時にグローバルファンから選ばれ、2021年音楽産業に大きな影響を与えたアーティストに授与される。

熱い人気と強力な影響力を証明したウォノは、所属事務所HIGHLINEエンターテインメントを通じて「ソロ部門を受賞することができ、信じられない気持ちだ。とても光栄だ。ファンたちの支持と応援、愛のおかげだ。これからさらに良い姿を見せてほしいという意味だと理解し、さらに成長した音楽でお返しする。ウィニ(ファンの愛称)とても愛してる」と所感を述べた。

 

ウォノは2月に発売した1stミニアルバムPART.2「Love Synonym#2:Right for Us」と昨年9月に発売した2ndミニアルバム「Blue Letter」で各種のグローバルチャートを席巻し、目覚しい活躍を見せた。

また、日本初のフォトブック「Feel WONHO!」の発売を記念して9日から20日まで渋谷PARCOで「WONHO PHOTO EXHIBITIONFeel WONHO!」を開催した。

現地に直接来られないファンのために、13日からオンライン写真展も進行しており、ともに公開したフォトブックも日本のオンライン書店で販売1位を記録するなど、グローバルファンの爆発的な反応を得ている。

一方、ウォノは現在、ニューアルバムを準備中だ。

 

2021.12.28

blank