<トレンドブログ>BTS(防弾少年団)V、個人SNS開設後パク・ヒョンシク(ZE:A)に残したコメント…“コメントですw”

BTS(防弾少年団)Vとパク・ヒョンシク(ZE:A)が特別な友情を示しました。
6日午後、パク・ヒョンシクは自身のインスタグラムに「その年、私たちは.. with V」として、SBSドラマ「その年、私たちは」のワンシーンが盛り込まれた動画を掲載しました。


この動画は、チェ・ウシクが出演するSBSの新しいドラマ「その年、私たちは」にVがOST(オリジナル・サウンド・トラック)歌唱者として参加しました。
Vとパク・ヒョンシクは、チェ・ウシク、パク・ソジュン、Peakboy(ピックボーイ)と一緒に芸能界の親友として有名で、5人は「ウガファミリー」という私的な集まりを共にしています。ウガファミリーは「うちの家族」という意味が込められただけに、お互いに対する友情が特別です。
特に彼らは、お互いの作品が始まったりアルバムが発売されると、SNSを通じて広報したり撮影現場に差し入れをするなどの愛情を表わしてきました。


Vは、6日にデビューから8年ぶりに初めて個人のインスタグラムアカウントを作って、すぐにパク・ヒョンシクの投稿に「コメントですw」と残しました。
これにファンは、「いよいよウガファミリー全員がインスタですね」「コメントつけてくれるから実感がわく」「ウガファミリーの友情、永遠です」などの反応を見せました。
一方、パク・ヒョンシクは現在tvNドラマ「ハピネス」に出演中です。チェ・ウシクが出演するSBSの新しいドラマ「その年、私たちは」は、人気ウェブ漫画を原作としたドラマで、学生時代に付き合ったカップルが大人になって再会するロマンス物語です。チェ・ウシクは男主人公チェ・ウン役を引き受けました。

 

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.12.07

blank