「BTS(防弾少年団)」と「Butter」を歌った人気ラッパーメーガン・ザ・スタリオン、”アメージングな夜だった”


人気女性ラッパーのメーガン・ザ・スタリオン(Megan Thee Stallion)がボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」とのコラボ舞台の感想を述べた。

メーガン・ザ・スタリオンは、米国現地時間29日、インスタグラムに「BTS」コンサートの舞台裏写真をはじめ、「BTS」と共演した瞬間の写真を掲載した。

そして、メーガン・ザ・スタリオンは「Last night was so amazingggggg. thank you to my friends@bts.bighitofficial for having meee」と書いた。

「BTS」を「私の友達」と呼び、一緒に公演したこの夜を「アメージングだった」と絶賛したメーガン・ザ・スタリオンだ。メーガン・ザ・スタリオンが公開した写真だけを見てもコンサート当時の熱気と「BTS」との特別な絆がいきいきと伝わる。

先立って、メーガン・ザ・スタリオンは前日の午後、ロサンゼルスのSoFiスタジアムで行われた「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA」の2日日の公演にサプライズゲストとして登場し、「BTS」と一緒に「Butter」を熱唱した。

メーガン・ザ・スタリオンは「BTS」の「Butter」リミックスバージョンに客演で参加したことがある。

当初、2021アメリカン・ミュージックアワード(2021 American Music Awards、AMA)でコラボステージを繰り広げる予定だったが、メーガン・ザ・スタリオンの個人的な事情で公演が惜しくも断念された。しかし、同日、「BTS」のLAコンサートにメーガン・ザ・スタリオンがサプライズゲストとして出演し、ファンは一気に沸き返った。

WOW!Korea提供

2021.11.30

blank