「BTS(防弾少年団)」JIN、「僕たちとARMYが作る映画…この映画のためにどんな努力でもする」


世界最高の人気ボーイズグループ、「BTS(防弾少年団)」のメンバーJINがARMY(ファン)と一緒に作る映画だと語った。

米国現地時間28日午後、ロサンゼルスのSoFiスタジアムでは「BTS(防弾少年団)」が「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA」2日目のコンサートを行った。

アンコール曲を前に各メンバーが感想を述べた中、この日のJINはNetflix「イカゲーム」の中の「だるまさんが転んだ」の造形物をパロディーしたヘアスタイルで観客を笑わせた。 メンバーたちの「だるまさんが転んだ」というコメントに合わせてJINが真剣な表情で演技をして見せて笑いが絶えなかった。

感想を述べる時は真心を伝えた。 JINは「皆さんと僕たちが一本の映画を作っていくと思う」と話した。

JINは「この映画を作るためにどんな努力でもする。 恥ずかしいことがあっても、最善を尽くすつもりだ」としながらARMYへの無限の愛を告白した。

そして「皆さんと一緒に人生の映画を作れてとても気分がいい」として「僕たちの人生が終わるまで作る映画だから、よろしくお願いします。サンキュー!」と叫んで感動を与えた。

WOW!Korea提供

2021.11.30

blank