【公式】チン・グ&ハ・ドグォン&イ・ウォングン、新ドラマ「優越な一日」にキャスティング…来年放送


OCNの新ドラマ「優越な一日」がチン・グ&ハ・ドグォン&イ・ウォングンの共演と共に、2022年上半期に韓国で初放送を確定した。

同ドラマ(脚本:イ・ジヒョン、ジョナサン/演出:チョ・ナムヒョン/企画:スタジオドラゴン/制作:アイウィルメディア)は、最も普通の男が拉致された娘を救うために、隣に住んでいる連続殺人鬼を殺さなければならない、最も優れた者だけが生き残る24時間スリラードラマだ。

特に「Sweet Home ‐俺と世界の絶望-」のキム・カンビ作家と「ドクター・ハウンド」のアルアニ作家で構成されたTeam Getnameの人気スリラーウェブ漫画「優越な一日」を原作とし、OCNとのシナジー効果が期待される。それだけでなく、演出を務めるチョ・ナムヒョン監督は「九尾狐伝」を共同演出し、サスペンス心理ドラマ「ドラマステージ2021-代理人間」を通じて、国際映画祭で5冠の快挙を成し遂げており、またどのようなウェルメイドスリラーを誕生させるのか期待が高まっている。

ここに俳優チン・グ、ハ・ドグォン、イ・ウォングンが、劇中で互いに向かって暴走する3人の主人公に変身し、目を離すことができないスリラーに爆発的な没入感を高める予定だ。

チン・グは、拉致された娘を探さなければならない消防署員イ・ホチョル役を務める。目立たない外見に特別なこともない平凡な一家の大黒柱であり、典型的な親バカだ。しかし、自分の家族のためならどんなこともできる男で、娘を救うためにたった1日で連続殺人鬼を見つけなければならない極限状況に置かれる。これまでどんなキャラクターでもリアルで格別なインパクトを残してきたチン・グが繰り広げる孤軍奮闘を予告し、早くも視聴者たちの胸をときめかせている。

(2ページに続く)

2021.11.12

blank