チャ・ウヌ(ASTRO)-ミンヒョン(NU’EST)-ムン・ガヨン-ナ・イヌ、「2021 AAA」に出席確定…12月2日開催


チャ・ウヌ(ASTRO)、ミンヒョン(NU’EST)、ムン・ガヨン、ナ・イヌなど、名前だけ聞いてもファンたちの胸をドキドキさせる20代の大韓民国代表俳優が、「2021 Asia Artist Awards」に出席を確定、授賞式をより一層輝かせる。

チャ・ウヌ、ミンヒョン、ムン・ガヨン、ナ・イヌが、12月2日(木)に開催される「2021 Asia Artist Awards」(以下「2021 AAA」)に出演を予告、華やかな授賞式の雰囲気をより一層熱い雰囲気にする。

チャ・ウヌは、グループASTROのメンバーで、自他共に認める“顔の天才”で、少女漫画から出てきたようなビジュアルで俳優として活発に活動中です。 ドラマ「私のIDはカンナム美人」、「新米士官ク・へリョン」、「女神降臨」など、ロマンスに最適化したルックスで多くの女性ファンの心をときめかせたチャ・ウヌは、2022年放送予定のドラマ「アイランド」に出演することを伝えて今までとは違った破格的な演技変身に乗り出す予定だ。

グループNU’ESTのメンバーで2012年にデビューしたミンヒョンは、「PRODUCE 101」シーズン2を通じてプロジェクトボーイズグループWanna Oneのメンバーとしても活発に活動して、大衆の多くの愛を受けた。 以後、NU’ESTのメンバーとして歌手活動を持続して、ミュージカル「マリー・アントワネット」、ドラマ「ライブオン(原題)」に出演して俳優として活動範囲を広げた彼は、ドラマ「還魂」で視聴者たちに会う計画だ。

20代代表女優のムン・ガヨンは、2006年にデビューし、さまざまな映画、ドラマに出演し、フィルモグラフィーを積んできた。 「女神降臨」では、外見のためにいじめられ、メイクという魔法を通じて女神に生まれ変わったイム・ジュギョン役を演じ、繊細な感情演技はもちろん、チャ・ウヌとときめきいっぱいでなロマンスを描き出して好評を得た。

2013年ミュージカル「僕らのイケメン青果店」でデビューしたナ・イヌは、ドラマ「ジンクスの恋人」で少女時代のソヒョンとの共演が決まり、彼がどんな姿を見せてくれるのか期待を集める。

チャ・ウヌ、ミンヒョン、ムン・ガヨン、ナ・イヌまで、「2021 AAA」に出席を確定し、歴代級ラインナップに力を加え、授賞式に向かった期待感が大きくなっている。 また、「2021 AAA」のRET人気賞を決める1次事前投票が13日(水)オープンされ、グローバルファンたちの熱い関心が集中している。

スターニュースとスターコンティネントが主催してAsia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナーが共同主管する「2021 Asia Artist Awards」は、12月2日(木)開催される。

2021.10.23

blank