“11/12初回”ソン・ヘギョ&チャン・ギヨン主演ドラマ「今、別れの途中です」、第2弾ティザー公開…リアルな恋愛で動く感情の動き(動画あり)


ドラマ「今、別れの途中です」のソン・ヘギョとチャン・ギヨンが描くリアルな恋愛が始まる。

11月12日に初回放送されるSBS新キンドドラマ「今、別れの途中です」(脚本:ジェイン/演出:イ・ギルボク/クリエイター:クルLine&カン・ウンギョン、制作:SAMHWA NETWORKS、UAA)は、“別れ”と書いて“愛”と読む甘くしょっぱく、からくて苦い別れのアクチュアリー。ソン・ヘギョ(ハ・ヨンウン役)とチャン・ギヨン(ユン・ジェグク)の歴代級のメロなコンビネーションを予告し、放送前から熱く話題となっている。

このような中、10月23日に「今、別れの途中です」の第2弾ティザーが公開された。ドラマの主要舞台となる華やかなファッション業界、その中で繰り広げられる30代の主人公ソン・ヘギョとチャン・ギヨンの仕事と愛などがリアルに描かれ、面白さを高める。見ているだけでも胸がドキドキする2人の主人公のまぶしい調和も感嘆をそそる。

「今、別れの途中です」の第2弾ティザーは雨の中の自動車事故から始まる。さらに現実に激しくぶつかる主人公のソン・ヘギョが登場する。彼女は「平気じゃない。この10年間走り回り、自分ができる最善をすべてぶちまけた」と叫ぶ。今にも涙が出そうなあふれそうなまなざしや震える声を通じて、「今、別れの途中です」の中のソン・ヘギョがどれだけ懸命に一日一日を生きてきたのか想像できる。

さらに彼女がこのように人生にぶつかるしかなかった理由が暗示される。「愛ですべてを失った。二度とそんなことはしないと言った」というナレーションを通じて。しかしこのようなソン・ヘギョの誓いを崩す一人の男が現れる。自分をフォトグラファーだと紹介するチャン・ギヨンだ。チャン・ギヨンは偶然のように、そして運命のように登場し、ソン・ヘギョの心を揺さぶる。

「漠然とだめだろうと思った。平凡な普通の恋愛ができないと」と言っていたソン・ヘギョは、自分を見つめにっこりと笑うチャン・ギヨンに、「なぜそんなふうに笑うの?」と尋ねる。これにチャン・ギヨンは弾んだ声で「好きだから。キミが呼んでくれたから」と答える。そしてついに向き合った2人は互いに明るく笑みを浮かべる。

この時「だめだと思っていた平凡な普通の恋愛が来た」というソン・ヘギョのナレーションがもう一度聞こえてくる。2人の間の普通の恋は始まったことを、この普通の恋愛が現実にぶつかりながら生きていく2人の胸をときめかせたことが分かる。

「今、別れの途中です」の第2弾ティザーは恋に落ちたソン・ヘギョとチャン・ギヨンの感情の動きを没入度を持って描かれ、見る人々を一瞬にして没入させた。また初めて本格的なドラマのストーリーを披露し、劇中の主要舞台となるファッション業界の華やかさも浮き彫りにした。何より劇中のソン・ヘギョとチャン・ギヨンが、どんなファンタジーでもない、リアルな普通の恋愛を描き出すことが分かり、これがどれほど視聴者の胸を震わせるのかをインパクトを持って見せた。40秒でもこれほど期待感を高めた「今、別れの途中です」の本放送がさらに待ち遠しい。

一方、SBS新金土ドラマ「今、別れの途中です」は、「ミスティ~愛の真実~」のジェイン傘下、「浪漫ドクター キム・サブ2」のイ・ギルボク監督が意気投合し、「ミスティ~愛の真実~」や「夫婦の世界」をクリエーションしたクルLine&カン・ウンギョンが参加した。「今、別れの途中です」は「One the Woman」の後続として、韓国では11月12日金曜日夜10時に初回放送される。


WOW!Korea提供

2021.10.23

blank